アフィリエイト広告を利用しています

一人の女性がツヤツヤ蠢く“何か”になるまで責める

一人の女性がツヤツヤ蠢く“何か”になるまで責める width=

 

BDSMインフルエンサー・マオとのセッションにあたり、我々FSSは新たなツールをたくさん用意しました。まずはエナメルキャットスーツ姿のマオを、同じくキャットスーツ姿のキキが責めていきます。キャットスーツはサディストが着てもマゾヒストが着ても似合いますね。そしてラバーフードで呼吸制御、緊縛してからの電マ責め…と続くのですが、後半は新ツール「ダ○マ人間バッグ」の登場です。このバッグは単純な筒状ではなく、両肘両膝を折り曲げた状態で閉じ込められるバッグなのです。このバッグに包まれたマオは…人間ではなく「ツヤツヤ蠢く何か」になっていました。

画像一覧

一人の女性がツヤツヤ蠢く“何か”になるまで責める 画像1
一人の女性がツヤツヤ蠢く“何か”になるまで責める 画像2
一人の女性がツヤツヤ蠢く“何か”になるまで責める 画像3
一人の女性がツヤツヤ蠢く“何か”になるまで責める 画像4
一人の女性がツヤツヤ蠢く“何か”になるまで責める 画像5

作品詳細

一人の女性がツヤツヤ蠢く“何か”になるまで責める

カテゴリラバー 
レーベルFetish Slave Studio 
品番fss-0138

 

 

 

DUGAウェブサービス